木魚や鐘を鳴らすなどの体験も楽しめる博物館で、禅文化を学ぼう

滞在時間の目安:
30分~1時間
金額の目安:
0円

最終更新日:2020年5月18日

駒澤大学 禅文化歴史博物館_1
?? / ??
駒澤大学 禅文化歴史博物館
東京都世田谷区駒澤1丁目23番1
営業日:
常時営業(休業日は除く)
営業時間:
10:00〜16:15
休業日:
日・土・祝日
※上記は最新の情報ではない可能性があります。事前にご確認のうえご利用ください。なお、誤りのある情報や不適切な内容を見つけた場合は、お手数ですが お問い合わせ よりお知らせください。

駒澤大学禅文化歴史博物館は、東急田園都市線駒沢大学駅から歩いて5分ほどのところにある、大学博物館です。こちらの建物は、昭和初期に建築されたものなのだそう。東京都指定歴史的建造物なので、建物を見るだけでも歴史を感じられます。天井のステンドグラスはインスタ映えスポットとしても人気。装飾の美しさに心奪われることでしょう。禅文化の貴重な資料や工芸品、書などが展示してあるので、スキマ時間に禅文化についての見識を深めることができます。展示してある木魚や鐘は、実際に触って鳴らすことも可能。お寺で見ることはあっても、実際に触ったことがある人は少ないのではないでしょうか。時間が空いた時に、貴重な体験ができますよ。曹洞宗の歴史や文化についての常設展のほか、さまざまな企画展示も行われています。禅文化以外のことも知ることが可能です。